製品案内

ベアリング

NTN ボールねじ支持用ベアリングは
ボールねじを支持するベアリングとして
最適な構造を機能を持った専用の軸受けです

■NTN製ベアリング ボールねじサポートベアリング
■ベアリング軌道輪表面改質により,長寿命化,耐フレッティング性を大幅に向上。
■全型番フラッシュグラウンドであり,標準予圧を設定。 
■2A-BSTタイプ:開放型,内径20mm〜50mmで主要9品番を標準在庫。
■ベアリングの精度はすべてP4(JIS規格の4級)

価格 定価:12,200〜25,900円
※数量によって価格が変動しますので、お気軽にお問い合わせください。
納期 2・3日
※100個以上の場合はお問い合わせください。
型番・ブランド名 NTN 2A-BST Series
用途/実績例 主にアジア地区で採用されている工作機械ボールねじ支持用軸受。※国内を含むアジア地区では,
ボールねじ支持部は組合せアンギュラ玉軸受が使用されている.
よく使用される業種 産業用機械、ロボット、機械要素・部品、その他製造

ストックラインナップと寸法

弊社では下記サイズをストックしています。


基本仕様


スラストアンギュラ玉軸受 2A-BST

スラストアンギュラボールベアリングは,転動体に玉を使用しているため,ころ軸受に比べて起動トルクが小さくなります。
したがってボールねじの駆動力を小さく設定できます。
BST形は,標準軸受より小さな寸法の玉が可能な限り多数使用され,内輪,外輪の肉厚が厚く,また60°という
大きな接触角をとることにより,軸受のアキシアル剛性が大きくなります。
※この軸受(2A-BSTタイプ:開放型)は樹脂成形保持器が採用されています。

軸受の側面は,すべてフラッシュグラウンド加工されているので正面側と背面側の平面差が同一になっています。
したがって同一呼び番号の軸受は,DB,DBT,DTBTなどの組み合わせが自由にでき適切な予圧を得るための調整作業が不要です。
またいずれの組合せでボールねじに組込んでも,適切な予圧が得られるように所定の同一平面差加工がしてあるため,
組込み時にシムによる予圧調整や,起動トルクの測定による締込み加減など煩雑な予圧調整作業が不要です。